ヒカルへ殺害予告した犯人は誰で名前や顔画像は?なぜ狙われたかの真相についても

今回は、2022年10月30日にツイッターで、ヒカルと主催社の社員に対して「あたなに殺害予告を送ります」「確実にあなたの息の根を止めます」などと、投稿があったとしてイベントが中止になった事について調べてみました。

以上の様な内容のツイートをTwitterで投稿した犯人は、ヒカルにどんな恨みがあったのでしょうか?

目次

ヒカルへ殺害予告した犯人は誰?

ヒカルへ殺害予告した犯人は誰なのか調べてみましたが、すでにアカウントは凍結されていて詳細は分かりませんでした。主催側は警察に被害申告し、捜査に協力しているとしているとの事です。なお、ヒカルは2022年10月6日、YouTubeの動画に書き込まれた「今お前の家の前だ!包丁もってる!」などと脅迫するコメントに、法的処置を取るとTwitter上で宣言しています。

なぜ、こんなにもヒカルは狙われるのでしょうか?恨みを買う様な行いをしているという事なのか?個人的にはYouTubeで有名になった彼が誰かのプライドを傷つける様な事を公開したのではないかと思ってしまいますね・・・

ヒカルへ殺害予告した犯人の名前は?

犯人の名前についても現在のところ、詳細情報は分かりませんでした。2022年11月3日に開催予定だったイベントを中止することを発表したとの事ですが、楽しみにしていたファンは残念過ぎますね。

ヒカルの運営会社と資本業務提携する飲食ブランド「究極のブロッコリーと鶏胸肉」の塚本洸介代表は自身のツイッターで、「10/30(日)13:51頃、YouTuberヒカルさんと当社社員の田口翔に対する殺害予告と思われる投稿がなされました」と報告。「お客様には大変恐縮ではありますが、対象とされた2名及びイベント参加者の皆様の安全を最優先に考え、イベントは中止にさせていただきます」とした。

Yahooニュース

山口県の誤送金問題で世間を騒がせた田口翔についても、殺害予告がされているので以前の彼との関連する人間にも疑いがありそうです。

ヒカルへ殺害予告した犯人の顔画像は?

犯人の顔画像についても、現在のところ分かりませんでした。今後は、詳細情報など分かり次第追記したいと思います。

犯人の詳細情報に関しては、今後の捜査によって明らかになると思われますが、個人的に感じるのは今の世の中では、人の命の重みを簡単に考える人間が本当に多いと思います。

ヒカルがなぜ狙われたかの真相についても

 2022年3月に「究極のブロッコリーに1憶5000万円の投資を決意しました」と題した動画を投稿したヒカル。「究極のブロッコリーと鶏胸肉」を運営するDORAYAKIとパートナーになったことで同社の商品やサービスの認知度が急上昇した。 そしてヒカルは、誤って振り込まれた山口県阿武町の新型コロナウイルス対策の臨時特別給付金4630万円を別口座に振り替えたとして、電子計算機使用詐欺罪で起訴された田口翔さんを、「究極のブロッコリーと鶏胸肉」で雇用を促し、仕事の様子をアップしていた。 今回ヒカルは、「究極のブロッコリーと鶏胸肉」の塚本社長から自身と田口に対して殺害予告と思われる投稿があったことを伝えられたそうで、「3日に予定していたブロッコリーのお渡し会イベント中止についてのお知らせ、ただただ残念です」とつづった。

ABEMAエンタメ

以上の、関連も気になるところですね・・・

今回、殺害予告をした犯人について調べて行きましたが、SNSで殺害予告したり何とも言えない陰湿な感じがしてしまうのは私だけなのでしょうか?何にしても、この様な事件はあってはならない事だと改めて思います。平和ボケしてるのも違いますが、この世で最も強いものは調和しかないです。犯人には自らで衝突を起こしていく様な生き方は改心してほしいものです。早期解決を望みたいですね。

まとめ

以上が今回の【ヒカルへ殺害予告した犯人は誰で名前や顔画像は?なぜ狙われたかの真相についても】の調査でした。

最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる