ヒカルクレーンくじ引きのゲーセン場所はどこかと名前は?動画がやらせと言われる理由について

今回は、ユーチューバーのヒカルが2022年5月16日に、自身のYouTubeチャンネルを更新し、クレーンくじ引きの闇に迫った事で詳細について調べてみました。

どうやら警察も巻き込む大騒動へと発展してしまった様ですが真相は・・・

目次

ヒカルクレーンくじ引きのゲーセン場所はどこか?

調べによると場所は大阪でスマホの修理店だった様です。ゲームセンターではなくUFOキャッチャーが置いてあるスマホの修理店だったとの事です。〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 6F

今回、大阪のスマホ修理店で勤務するアルバイトの男性から「内部告発」があった。そこには、1回100円でプレーできるくじ引きクレーンゲームが置いてあるが、5等しか景品が入っていないという。店舗の社長の指示だったが、罪悪感にさいなまれ、ヒカルに“闇を暴いて欲しい”と依頼。「(オープンしてからの)6カ月で50、60万円は売り上げている」とも語っていた。また、1万円使って5等の景品2本しか得られなかった高校生も出演。警察に訴えたものの「民事不介入」で対応してもらえず、泣き寝入りするしかなかったという。

yahooニュ-ス

↑↑↑↑以上の様な、記事がyahooニュ-スでは載っていましたが、なぜか世間の声はヒカルの動画がヤラセにしか見えないなどといった声が上がっている。果たして、店側の社長が噓をついているのか?それこそ、深い闇に迫ってみます。

ヒカルクレーンくじ引きのゲーセンの名前は?

店の名前はアイスマHEP FIVEという事です。上記項目でも述べましたが、ゲーセンではなくUFOキャッチャーが置いてあるスマホ修理店ですね。

ヒカルといえば、17年4月に公開した「祭りくじの闇を暴く」動画が大ヒット。再生数は約4800万回を記録しているが「それ以来、全国のくじに当たりは入るようになったらしくて。でも、まだ入ってないところがあるんだなと。ここは本気でね、もし入ってなかったら、それなりの対応をしてもらいたいと思いますね」と、話していた。翌日、チームで店舗に赴き「くじを全て空にする」動画を撮影。何百枚と開封するが、一向に当たりは出ることはなかった。そして「当たり確定!?」とあおるカプセルの中にも5等しか入っておらず。結局7万円使って得られたのは5等の景品「呪術廻戦のミニタオル」12本だけだった。当然、1等のニンテンドースイッチプレイステーション5は手に入らない結果に終わった。

yahooニュ-ス

yahooニュ-スでは、ヒカルの動画で証拠も撮って店側の社長が完全に犯人扱いをされていますが、以前からヒカルの動画への疑惑が多い様でネット上では、どちらが正しいのか?などの声もあります。

ヒカルクレーンくじ引きの動画がやらせと言われる理由について

YouTuberコレコレに、ヒカルがくじ引きしたお店の社長である代理人より連絡があった事で、ヒカルの動画がやらせと言われる声が出てきています。社長は店の従業員であるイリエという人物がヒカルに買収され、1等から5等まであったはずの、くじ引きのくじを抜き取っているといった事を訴えていて現在、弁護士を立て「営業妨害やヤラセ」の証明するために動いているといった情報があります。

果たして、どちらが事実でしょうか?もしもヒカルがやらせ動画を作成していたとしたら逮捕される可能性があります。逆に動画通り店側の社長が詐欺行為を働かせて、くじ引きの中に1等から4等を入れてなかったとすれば社長が捕まる事でしょう。この問題の答は注目が集まりそうな予感ですね。真実は1つしかないと思いますが、事実は人の数だけあったりします。今後の動向を追っていきたいと思います。

まとめ

以上が、今回のヒカルクレーンくじ引きのゲーセン場所はどこかと名前は?動画がやらせと言われる理由についての調査でした。

最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる