熊本県産山村で小型機が墜落した場所はどこ?男性は無事か原因についても調査

今回は、熊本県産山村で起きた小型機の墜落事故について調べてみました。

熊本県の阿蘇広域消防本部によりますと、28日午後1時前頃に小型飛行機が墜落したという通報が入ったという事ですが、詳しく観ていきましょう。

目次

熊本県産山村で小型機が墜落した場所はどこ?

小型機が墜落した場所はどこか?というところですが、熊本県産山村にある「産山場外離着陸場」の付近だという事です。現場は、航空愛好家たちが所属する「フライングハイスカイスポーツクラブ」の
敷地内で、山林と原野が広がる地域です。

熊本県の県境に位置する辺りに墜落した様です。

小型飛行機が墜落し火が出ているといった通報があったとされますが、乗っていた男性は無事だったのでしょうか?

熊本県産山村で小型機が墜落した男性は無事か?

調べたところ、男性は無事ですが足に怪我をしていて、ドクターヘリで搬送されたとの事です。

熊本県産山村で小型飛行機が墜落し、乗っていた50代の男性1人がけがをした。墜落したのは産山村にある「産山場外離着陸場」。 警察などによると、午後1時ごろ「小型飛行機が墜落し火が出ている」と消防に通報があった。火は約1時間後に消し止められ、操縦していたとみられる50代男性が両足にけがをし、ドクターヘリで病院に搬送された。意識はあるという。男性は飛行訓練を受けるために来ていたということで、警察や消防が事故の原因を詳しく調べている。(ANNニュース)

yahooニュ-ス

乗っていたのは、50代の男性1人だけだったのでしょうか?それにしても、命に別状がなかった事と他に被害が拡大しなかった事が不幸中の幸いだったと思われます。

熊本県産山村で小型機が墜落した原因について

原因については、現在のところ詳しい情報は分かりませんでした。消防によりますと、小型飛行機から火が出ましたが、午後14時前に消し止められたという事で、警察や消防で詳しい状況を調べているとの事です。

「ライトプレーン」と呼ばれる動力のついた超軽量小型飛行機が墜落し、炎上してしまいました。操縦していたとみられる男性は病院に運ばれていますが現在のところ詳しい情報は分かっておりません。男性は両足に怪我を負った様ですが、今後の捜査で墜落した原因や男性の容態などハッキリとしてくると思われます。

まとめ

以上が、今回の【熊本県産山村で小型機が墜落した場所はどこ?男性は無事か原因についても調査】でした。

最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる