奥野卓志がメイウェザーに花束を投げつけた理由は?ファンの声やSNS批判殺到のコメントについても調査

今回は、総合格闘技イベント「超RIZIN」で試合前の花束贈呈の際に、「ごぼうの党」の奥野卓志代表(48)が花束を渡さずリングに落とした行為について調べてみました。

メイウェザー朝倉未来のエキシビションマッチの開始前に、奥野卓志氏がメイウェザー選手に対して花束贈呈をせずに目の前に花束を投げ落とした行為は、この試合前に水を差す最低な行為であったと炎上しているようです。

目次

奥野卓志がメイウェザーに花束を投げつけた理由は?

奥野卓志氏がメイウェザーに花束を投げつけた理由について、詳しい情報はまだ入っていませんが、全ての試合が終わり次第のちの発表があると思われますので、分かり次第追記したいと思います。

この奥野卓志氏の最低な行為に対して、メイウェザーは花束を拾い上げ何事もなかったかのように対応した事が称賛されていますが、普通の心では有り得ない一流の対応ではないかと感じます。エキシビションマッチとは言え、朝倉選手との対戦前に落ち着き払った心だったのか?

奥野卓志の行為にファンの声は?

奥野卓志氏の行為にファンの声は、以下のようなコメントも出ています。↓↓↓↓

試合直前に、また朝倉の目の前で及んだ愚行には各方面から批判が噴出。キックボクサーの菅原美優は自身のツイッターで「花束の渡し方、本当に失礼だよ、全然面白くない。日本に来てくれたメイウェザーさんに失礼すぎる」とコメント。歌手のきゃりーぱみゅぱみゅも同様に「メイウェザーVS朝倉未来、素晴らしい試合だっただけに花束落とすくだり胸糞悪かったですね。心臓がぎゅーってなった最悪」と、批判していた。

Yahooニュース

本当に、余計な人間はろくなことしませんね。

↑↑↑↑↑これ、もし地上波だったら、奥野卓志氏の行為に炎上が半端なかったと思われますが・・・

奥野卓志氏の行為は、格闘技やスポーツ競技者にとって、本当に最低な行為であったと個人的には思います。相手に対する侮辱行為そのものを一政治家がやっていい事ではありません。彼は本当に何を思って世界的なスター選手に対して、あのような暴挙に出たのか?不思議で仕方ありません・・・

奥野卓志の行為にSNS批判殺到のコメントについて

SNSでの批判殺到コメントは、数が多すぎて一部の方々の想いを以下に載せました。↓↓↓↓

試合直前の花束贈呈でメイウェザーへのプレゼンターを務めた奥野代表は、渡す直前に花束をリングにたたきつけた。そのままその場を後にすると、メイウェザーは動じる様子もなく両手で花束を拾い上げ、セコンドに手渡した。この様子はSNSでも取り上げられ、ツイッターでは「日本の恥」とトレンド入りしている。

Yahooニュース

今回の行為は、本当に日本の恥であり、伝統文化が途絶えるのは、当然の事ですが、日本の良き文化や親の躾など重要な事は歴史に遺していきたいものですね。

まとめ

以上が今回の【奥野卓志がメイウェザーに花束を投げつけた理由は?ファンの声やSNS批判殺到のコメントについても調査】となりました。

最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる