レイ・サデギヴィンチの経歴や格闘技歴は?メイウェザーのボディガード歴や家族構成についても

今回は、2022年9月25日にエキシビジョンマッチで予定されている、朝倉未来選手対メイウェザーの試合記者会見で朝倉未来選手を突き飛ばしたメイウェザーのボディガードであるレイ・サデギヴィンチについて調べてみました。

2022年8月31日にハワイにて記者会見が行われたのですが、その中でメイウェザー朝倉選手が接近して左拳をメイウェザーの顎に近付けたパフォーマンスが気に入らなかったと見られますが・・・

目次

レイ・サデギヴィンチの経歴

レイ・サデギヴィンチはラスベガス出身ですが、15歳の時に両親が離婚した事により、ニューヨークに引っ越したそうです。その後は食べるのにも苦労するくらい貧困にあい、朝晩働いて苦労した様ですが、この時の苦労がファイターになって人々を守る事になったと話しています。2009年にポーランドで医学部に通い、歯科医になったとの事ですが、卒業後は、柔術を学びメイウェザーのジムで練習していた事でメイウェザーからボディーガードの誘いを受け、2013年からメイウェザーのプロボディーガードとなったとの事です。(本人インタビューコメントではボディーガード歴14年との事です。)ですから計算では、2008年からになりますね?どういう意味か分かりませんが、別名ジジー・マックと呼ばれているそうです。

\ 見逃した番組見放題

レイ・サデギヴィンチ朝倉選手を突き飛ばした理由を語った映像は観る事が出来る様ですが・・・

個人的な感想ですが、朝倉未来選手はなぜ、いつもサングラスしてるのでしょうか?EXILEのATSUSHI的な感じですかね?素朴な疑問でした・・・(笑)

レイ・サデギヴィンチの格闘技歴は?

レイ・サデギヴィンチの格闘技歴の詳細は分かりませんが、格闘技歴は浅いのではないかと思われます。過去にスパーリングでアマチュア選手にダウンを取られる姿がありました。↓↓↓↓

\ 見逃し番組見放題 /

 ボディガードの男はレイ・サデギヴィンチといい、別名ジジー・マックと呼ばれている。メイウェザーのボディガードを14年務めるという。本人は2004年にヨーロッパに住んでいた時にMMAで戦っていたと主張するが、記録は残っていないという。また、メイウェザーのジムでアマチュアボクサーとボクシングで戦い、すぐにダウンをとられる映像をYouTubeで見ることが出来る。

yahooニュ-ス

スダリオ剛選手とのボクシングマッチが予定されたそうですが、レイ・サデギヴィンチは断ったそうです。その事で、スダリオ剛選手にはTwitterなどでボロカスに言われている様ですね。

メイウェザーのボディガード歴は?

前項目でも述べましたが、メイウェザーのボディガードを14年務めているとの事です。

\ 見逃し番組見放題 /

朝倉未来選手を突き飛ばした理由については以下に詳細がありました。↓↓↓↓

「俺はフロイドのボディガードをずっとやっている。フロイドのことはよく分かっているし、彼はあらゆることにおいて敬意を持って行動する男だ。俺は朝倉に“誰を相手にするのか?”分からせておく必要があった。アイツは一戦を超えてフロイドに近付きすぎた。無礼な行為だ。朝倉に思い知らせる必要があった。日本のファイターは弱く、礼儀知らずだ。だから思い知らせてやったまでさ」

yahooニュ-ス

レイ・サデギヴィンチの家族構成について

家族を持っているのか詳細は分かりませんでしたが、ボディーガードという仕事柄もし家族がいても詳細は公表されないのではないかと思います。

私は個人的に判断するとレイ・サデギヴィンチは、格闘技経験は浅いながらも体格だけで威嚇してイキがっている見せかけな感じがしますが・・・実力はどうなんでしょうね?1つ言えるのは会見場で朝倉未来選手を突き飛ばした行為はいただけない感じですね。

まとめ

以上が、今回の【レイ・サデギヴィンチの経歴や格闘技歴は?メイウェザーのボディガード歴や家族構成についても】の調査でした。

最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる