増田立義の経歴や顔画像は?自宅住所や家族構成についても調査

今回は、静岡県牧之原市の「川崎幼稚園」で、2022年9月5日に園児の河本千奈ちゃん(3)が、通園バスの中に置き去りにされて、熱中症により死亡した事件で園長の増田立義氏について調べてみました。

なぜ車内に残っていた園児を確認しなかったのか疑問ですが、確認を怠っていたでは済まされない事件となってしまい、亡くなってしまった河本千奈ちゃん・御親族の方々に対し、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、ご冥福をお祈り申し上げます。

目次

増田立義の経歴

  • 名前:増田立義(ますだ たつよし)
  • 生年月日:昭和24年生まれ(2022年9月現在で73歳)
  • 職業:幼稚園理事長兼園長
  • 出身高校:昭和43年・榛原高校卒
  • 出身大学:昭和47年・専修大学経営学部卒
  • 出身大学:平成11年・浪速短期大学通信教育学部保育科卒

川崎幼稚園は1962年に認可を受けた歴史ある幼稚園ですが、1976年に園長になった父親の後を継いで2022年に園長に就任したという事です。

幼稚園の送迎バスの中で放置され、河本千奈(3)ちゃんが死亡した事件。司法解剖の結果、死因は熱中症の一つである熱射病と判明した。9月5日朝、送迎バスには千奈ちゃんを含む6人の園児が乗っていた。運転手を務めていた増田園長。さらに70代の派遣職員の女性が助手席に乗り、朝8時50分川崎幼稚園に到着。他の5人の園児が降りる中、千奈ちゃんを乗せたままバスは近くの駐車場に止められた。9月5日の牧之原市内は最高気温35℃で、真夏日。

FNNプライムオンライン

その後に園児たちの帰りの時間にさしかかった午後2時10分。幼稚園にバスが到着してから5時間以上経って、ようやく車内にいる千奈ちゃんが発見されたとの事ですが、本当に悲惨な事故です。

増田立義の顔画像は?

顔画像は意外と多くありましたが、やはりコロナ禍になってからマスク着用がほとんどなので、マスク着用でない近々での顔画像は見つけられませんでした。

事件当日は、運転手が休んだため園長が運転したとの事ですが、重大な過失であったとしか言いようがない。管理体制に不備はなかったのか?

増田立義の自宅住所は?

自宅住所については、詳しい情報は分かりませんでした。ただ、静岡県の中でも、牧之原市は畑などの多い場所なので幼稚園経営もしていた事を考えると、それほど遠い所に自宅があるとは思えません。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる