寺内進の生い立ちや福岡の自宅は?母親の電話対応や家族構成についても

今回は2023年1月16日に起きた殺人事件の容疑者、寺内進(てらうち すすむ)について調べてみました。

2023年1月18日に寺内進容疑者は逮捕されましたが、奇しくもその日は亡くなった被害者の川野美樹さんの誕生日でした。川野さんのご冥福をお祈り申し上げます。

博多駅周辺で刺殺した犯人は誰で名前や顔画像は?殺害動機や逃走中の現在地についても | 真っ直ぐ誠実 (godiva-cp.com)

関連記事は↑↑↑↑こちらから

目次

寺内進の生い立ち

寺内進容疑者の生い立ちについては、現在のところ詳細が明らかになっておりません。現時点で分かっているのは、大阪出身で2年ほど前から福岡に移り住んだという事。東京の六本木で働いていたという噂も・・・

少しの現金だけを持って博多に引っ越してきたというような証言もあるようですが、31歳までプラプラと仕事を変えて転々としていたようですね。個人的な意見としては、全然仕事は変えられますし、そのくらいの年齢まで遊んでいても問題ないと思えますが、人を殺めてしまっては救えないです。今後の捜査でまだまだ詳細は明らかになってくると思われますが、生涯罪を背負って償っていってほしいです。

寺内進の福岡の自宅は?

福岡の寺内進容疑者の自宅は、事件現場から800メートル離れた場所のアパートだったとの事です。

〒812ー0039福岡県福岡市博多区冷泉町2-25 コート・アウローラという事です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる