若林亜希の経歴や家族構成は?京口紘人との馴れ初めや交際期間についても

今回は、あきまっくすこと若林亜希さんが、プロボクサーの京口紘人選手と2023年1月21日に結婚を発表された事で調べてみました。

彼女はTikTokやインスタグラムで活動するインフルエンサーで、あきまっくすという名前で活動中です。

目次

若林亜希の経歴

  • 名前:若林亜希(わかばやし あき)
  • 生年月日:1989年12月21日生(2023年1月現在で33歳)
  • 出身地:大阪府
  • 身長:157㎝
  • スリーサイズ:B75、W58、H87
  • 血液型:O型
  • 特技:中国人風キャラ、歌、三点倒立
  • 趣味:レゲエダンス、お茶漬け

あきまっくすは元ダンサーで2008年頃からクラブやライブハウスなどでライブ活動していたとの事です。2012年頃から2年間ニューヨークに留学し、歌やダンス・語学などを学んでいます。以前は、本名でタレント活動をしていて、音楽活動や女優業など幅広い活動をしていたようです。2020年4月からTikTokを始め、2021年からYoutubeでの活動を始めて現在に至っています。

彼女は非常に活動的な印象を受けますね。京口紘人選手も前WBA世界ライトフライ級スーパー王者だったとの事で、互いに大舞台で身体を使って活動してきている感じです。あくまでも個人的な印象ですので、ご了承ください。

若林亜希の家族構成は?

あきまっくすの家族構成は、5人家族の様です。両親と3人兄弟で育っています。姉と弟がいて、あきまっくすは真ん中の次女ですね。

下ネタの多い芸風や、緑色の髪型など奇抜なところが多いあきまっくすだが、「彼は、これからもガンガン、あきまっくすをやって。気にしないで活動して」と背中を押してくれたそうで、幸せそうな表情で話す姿が印象的だった。

Yahooニュース

上記は、若林亜希として活動していた頃の写真かと思われますが、2023年現在とはまた印象が違いますね。

若林亜希と京口紘人との馴れ初め

馴れ初めについては、2021年1月にクラブハウスというSNSを通じて出逢ったという事です。

コロナ禍の影響でなかなか予定が合わず、初めてご飯に行ったのが2021年12月5日だったとの事で、出逢ってから約1年が経っていたとの事で、そのデートの2週間後から付き合いがスタートしたようです。

若林亜希と京口紘人との交際期間について

交際期間については、約1年間の付き合いで結婚に至った経緯の様です。

実はあきまっくすは昨年1月に自身のYouTubeチャンネルで「彼氏ができた」ことを報告していたが、その相手が京口。その動画である「【春到来】今後の活動について」が、この日はSNS上でも話題となった。動画の中で、あきまっくすは「2年ぶりに彼氏ができました」と報告し「どんな人かというと、年下です。すごい頼りがいがある人です」と笑顔を見せている。そのうえで「今まで甘えたいと思っていたけど、他人に甘えることができなかったですが、甘えたいなと思える存在ですし、彼のことも支えられるような女性になりたいと思います」と話した。

Yahooニュース

出逢ったのは2021年1月で彼氏として付き合い始めたのが、2022年1月だった様ですね。そして、2023年1月に晴れて結婚という運びになったのですね。しかしながら、忙しい2人がSNSを通じて出逢って、結婚に至るというのは、やはり今時と言いますか、人生は分からないものですね。

まとめ

以上が今回の【若林亜希の経歴や家族構成は?京口紘人との馴れ初めや交際期間についても】の調査でした。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる